皆様こんにちは、川島商事の中島です。いつもありがとうございます。
桃の節句も過ぎて、花のたよりが少しずつ北上する季節となりましたが、皆様お変わりありませんか?春近しですね。

さて、皆様は何かペットを飼っていらっしゃいますか?
今回はペットについて考えてみます。

ペットと言いますと犬と猫が中心ですが、金魚、熱帯魚、ニワトリ、九官鳥、インコ、カナリア、うさぎ、リス、カブトムシ、亀、トカゲなどを飼っていらっしゃる方もいます。

そのペットの中心の犬と猫の全国の飼育頭数ですが、犬が約1087万頭、猫が約974万頭です。最近は猫好きの方が増えてきましたよね。

そして、関連してペット産業も成長しています。
この1兆円規模と言われるペット産業の成長の要因は、家庭がペットフードやペット用品、ペットの医療費など、ペットの飼育にかける支出額を増やしているからです。
ペットのためなら自分の着る服を我慢しても、ペットへの金銭を惜しまないということですね。

ペットを飼う人が増えているのは、核家族化、高齢化、少子化などの社会状況の中「ペットを家族の一員としてかわいがりたい」が背景にあります。
また、ペットがもたらす癒し効果を求めて・・こんな方も多くいらっしゃいます。

最近は、ペットを家の中で飼う人が増えていまして、シートとトイレが一体となった「システムトイレ」や、ペットの臭いを消すための消臭剤など、室内飼育向けの商品の売れ行きも好調です。どれもこれも日進月歩のようです。

私の家では、オスの猫を2匹飼っていますが、確かに家族の一員といえばそんな感じがいたします。壁紙はボロボロになりましたが・・。
それでは、今回はこれで失礼します。