皆様こんにちは、川島商事の中島です。いつもありがとうございます。
春の風にのって、ほのかな花の香りが漂うころとなりました。

今回は、私たちによくある症状について考えてみます。

①めまいや立ちくらみがする
地震のような揺れを感じたり、まっすぐに立っていられなくなる・・このようなめまいは日常的によくある症状です。人間には水平を感じ取る能力がありまして、私たちは耳や目からの情報、手足や首などの筋肉から来る情報・・これらが合わさって自分の正しい姿勢を調整、確認しています。
しかし、例えば内耳の不調で、耳から間違った情報が脳に伝わると、目や手足から来る正常な情報との間に矛盾がおき、この時めまいを感じます。また、耳や目や手足から正常な情報が脳に伝わっても、脳に問題があるとめまいを感じます。
その他、高血圧や貧血、自律神経失調症でもめまいは起きます。ですから原因を断定するためには多方面からの検査が必要となります。
危険なめまいは、激しい頭痛や吐き気を伴うケースで、この場合は大至急病院に駆けつけて下さい。命にかかわる場合があるそうです。

②疲れが取れない、だるい
誰でも疲れがたまって、休んでもとれないことがあります。
一番いいのは寝る事ですが、睡眠が浅いと疲れが回復しないことがあります。ですから寝る前にカフェイン入りのお茶やコーヒーは飲まないで、リラックスした状態で布団に入るといいと思います。また、午後3時以降に昼寝をしますと、夜眠れなくなることがありますのでご注意下さい。そして疲労感に加え、強い気分的な落ち込みを感じるようでしたら心療科受診も検討して下さい。また、倦怠感が長く続く場合は、肝臓や腎臓の機能の低下が考えられます。

③微熱が続く
微熱の原因もたくさんありまして、咳が続いたり、体重が減る場合は結核が疑われます。また、顔色が悪く、立ちくらみがある場合は貧血が疑われます。さらに手足のこわばりがある場合はリウマチが疑われます。
いずれにしても微熱が続くのは何か原因があるので、病院に一度行って下さい。
長く続く微熱には何か病が潜んでいる場合が多いとありました。

以上、色々調べて書いてみましたが、結局何かおかしいと思ったら早めに病院へ行った方がいいと思います。私は昔から耳鳴りがあるのですが、現代医学では原因が解明されつつも、治す薬はないそうです。気休めにビタミンを飲んでいます。
それでは、今回はこれで失礼します。